転職 面接 髪型

転職の面接の際の髪型のポイントについて

転職,面接,髪型

転職活動を行っていく上では、面接での第一印象を良くすることが大切になってきます。 採用されるかどうかが決定するのは、面接が始まってから早い段階で決定することが多いので、身だしなみについてのポイントを押さえておく必要があります。 服装や髪型について自分で良いと思っているものと他者から見て良いと思うかどうかは別の考えになりますので、採用担当者が転職の面接を受けにくる人の服装や髪型を見て社会人として常識やマナーがあると感じられるものでなければなりません。 男性の場合には黒髪が基本となり、襟足にかかるぐらい長い時は切ることをおすすめします。 前髪も短いほうが良く、大切なポイントは清潔感が感じられるかどうかという点になります。 自分では清潔にしているつもりであっても、採用担当者からみてそう見えるかどうかが大切になります。 流行の髪型をしている場合でも、ビジネスを行っていく上でマナー違反であると映るものは避けるようにしましょう。 女性の場合でも髪の色は黒が最も良いものとなっていて、美容院で整えてもらう際には黒にしてもらうようにお願いしましょう。 ロングヘアの人は結ぶことが大切で、前髪は短いほうが良いです。 挨拶をしなければなりませんので、お辞儀をした際に髪の毛がバサバサにならないように工夫をしておくことも大切になります。 319

転職活動で面接を経て電話で不採用通知が来た

転職,面接,髪型

転職活動においてはいくつもの重要なステップがあります。業界および企業研究、応募書類の作成、面接などです。一通りのプロセスを経て、残念ながら不採用の結果が出たとします。転職活動には相手があることですし、あなたの熱意だけではいかんともしがたい部分がありますので、これは仕方がないでしょう。それよりは敗因分析を行い、早く気持ちを切り替えて次のチャンスに向かいたいものです。 一般的に採用活動では、企業は重大案件とみなしていますので、結果については書面で通知するのが基本です。例えば書類審査を経てあなたに非常に興味を持った相手の企業が、すぐにでも面接をしたいが都合はどうか、などの連絡は電話などで行われることがありますが、基本的には書面での通知になります。 そのためもし、不採用の連絡を電話でして来たとしたら、それは相手方の企業にやや常識が欠けていると判断してよいでしょう。しかも脇が甘いと見ることもできます。つまり書面で通知して来た時にはその場で、「なぜ」と問うことはできませんが、この場合であればそこで話をすることが可能だからです。 しかしこの場合でも「なぜ」と問うのは控えましょう。相手も答えてくれませんし、徒労です。一番良いのは相手方がなぜこのような結果としたかの理由を明記した通知をよこすことでしょう。そうすれば何がいけなかったのかの理由がはっきり分かるので、次に繋がる話になります。しかし残念ながら相手方企業はこの種の問には一切答えることはありません。そのため何がいけなかったのかは自分で理由を考える他ありません。しかし大切なのは気持ちを切り替えて次のチャンスを求めるべく行動を起こすことです。 320

更新履歴